第4回 バイオファーマセミナー 2019

ユー・メディコでは、第4回バイオファーマセミナー2019を開催致します。
本セミナーは、大好評をいただいた2013、2014、2016年に続く4回目の開催で、バイオ医薬品および遺伝子治療の品質管理・安定性評価について、第一人者に欧米の状況をご紹介いただく大変貴重な機会でございます。さらに、分析装置メーカーや素材メーカーの企業様によるブース展示やポスター発表も予定しております。セミナー後にはご希望の皆様による懇親の場も設けますので、是非、最新の情報に触れる機会にしていただけましたら幸いです。
第4回バイオファーマセミナー2019 ポスター
第4回バイオファーマセミナー2019 ご案内

講演一覧

Prof. Dr. John Carpenter, University of Colorado “Aggregates and particles in therapeutic protein products: Causes, characterization and control”

Prof. Dr. Gerhard Winter, LMU Munich “Immunogenicity of protein pharmaceuticals: -Application of bedside filtration and -New artifical lymph node model to study immunogenicity”

Prof. Dr. Wolfgang Friess, LMU Munich “Understanding the freeze concentrate in freeze-drying and bulk freezing”

Prof. Dr. Susumu Uchiyama, Osaka University & U-Medico Inc. (CSO) “Formulation and container closure system for biopharmaceuticals in prefilled syringe format”

Dr. Jared Bee, REGENXBIO Inc. “Formulation and Delivery Challenges for AAV Gene Therapy Products”

他、もう一名様のご講演を予定しています。

PAGE TOP